2013年07月26日

水道直結でタンクがなくなる(その1)

今回は水道管を直結して水圧で各部屋に供給する工事ですダッシュ(走り出すさま)

このマンションは今までポンプで受水槽から水を上げてましたあせあせ(飛び散る汗)

今は水道本管の圧力があり、配管の口径(太さ)が基準を満たせば、水圧で水を供給できます。

つまり、このような受水槽に水を溜める必要がありません。

受水槽撤去前.jpg



ということは、ポンプが必要なくなります→電気代不要→メンテナンス不要

空いたスペースがこんな風にぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


DSC_0134.JPG



そして、すっきりとわーい(嬉しい顔)


DSC_0142.JPG



空いたスペースは、駐車場、駐輪場、物置とか、他にも利用できるスペースができます。

メーターからの配管も新規に更新したので、

水道本管から東京都水道局お奨めのおいしい水が部屋までくるわけです。

オーナーさんも維持費が節約できスペースを有効利用できて大満足グッド(上向き矢印)


次回は屋上の高架水槽の撤去です。




ちなみにHPではこちらから・・・。水道110番です。
posted by 水道110番 at 11:42| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: