2014年03月29日

凍結工事

今日は戸建ての外壁工事中に埋設していたステンレス管の
継ぎ手部分を破損させてしまい水が止まらなくなってしまった現場に来ましたダッシュ(走り出すさま)

とりあえず断水コマを打ち込んでメーターの一次側の配管を液体空気(空気と窒素を混合した
液体)でステンレス管を凍結させて、その間に破損した配管部分を修理する段取りです。

液化空気の容器

image (6).jpg

発砲スチロール容器に流し込みます(-190℃らしいです)
凍結開始、約10~15分で凍っちゃいました霧

image (7).jpg


その隙にステンレスの継ぎ手を交換します。
image (8).jpg

止水できないと凍結できないのであせあせ(飛び散る汗)
断水コマを打ち込むのが結構大変でしたが、無事復旧して水も出るようになりおやつにおいしい
おせんべいをおうちの方から頂きましたわーい(嬉しい顔)


posted by 水道110番 at 11:39| Comment(0) | 日記